HOME | 私たちの家づくり | 私達の家づくり

積み上げてきた技術の継承

大正時代からの大工集団

有名料亭の品質を注文に

当社は大正時代の創業当時は有名料亭の工事などを手掛ける大工の集団でした。その後二代目は住宅や工場がどんどん建てられる時代が来る事を予感し、社名に「建設」と「工業」を付け加えました。おかげさまで大手ハウスメーカーの倉庫、工場の新築工事など大規模な施設にも対応できるようになりました。また、元々が大工集団であった事もあり、こだわりを持った木造住宅は最も得意とするところです。
一般の工務店には無い柔軟で幅広い対応力、品質や健康へのこだわり、大手ハウスメーカーとは違うコンパクトで効率的な経営によって、みなさまの「一生の夢」である家づくりを精一杯、お手伝いさせて頂きます。
 
 

COST

コストへのこだわり

30坪1,000万円台の家づくり

当社では30坪1,000万円台から家を建てることが出来ます。建物だけではなく、地盤改良や外構工事まで含んだ1棟丸ごとの価格です。
大手ハウスメーカと違い、営業マンを抱えず派手な宣伝もしていません。このHPも自社で作成管理しております。社員の多くは設計や工事管理などの技術者集団です。諸経費や間接費用を極力抑えて建築工事価格に反映しております。
一方で注文住宅や建売住宅など年間100棟単位の工事を手掛けていますので、建築資材の仕入れを有利に行い原材料費のコスト削減をしています。
創業から長いので、職人さんや外部工事会社とコストを抑えた高品質な現場関係が出来ています。

品質

矢島品質を全ての人に

大正から引き継いできた現場品質

大正時代に創業した当社はもともと、商業施設を得意としており、現在も個人住宅やアパートのほかに、店舗や工場、スタジアムなどの営繕工事も手掛けております。こうした営繕工事では、現場管理がきわめて重視されており日本でも工事業者は少数です。
この経験と実績が、個人住宅の建築にもそのまま生かされており、高い「現場品質」を誇っております。
「現場品質」が高ければ、完成した建物の品質も高く、結果として工事後のクレームもほぼ無くなります。
住宅は一邸一邸が手作りであり、現場管理の良し悪しがその後の住み心地や資産性に影響していきます。是非、「日本に誇る矢島品質」を体感して下さい。
 
 

免疫住宅

健康へのこだわり

免疫住宅

現代の一般的な住まいはVOC(揮発性有機化合物)・ハウスダストなどの要因でシックハウス症をおこす人が増えてきています。夢のマイホームが数年後には病気やアレルギーの温床になってしまうこともあるのです。また過度な抗菌加工は生命に大切な善玉常在菌も攻撃し、免疫力の低下を引き起こす事があります。
これらの問題を解決するためにFFCテクノロジーを採用した住宅を免疫住宅®と呼んでいます。FFCテクノロジーとは住宅で使用する木材、建材、クロスなどの素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを含浸させる技術です。自然のシステムを利用したFFCを活用しカビやダニの発生を抑制し、善玉常在菌を増加させます。当社の免疫住宅については詳しい資料がありますので、別途お問い合わせ下さい。
 
 

幅広い工法

家を建てる工法(構法)について当社では、木造在来工法のみならず、欧米流の2×4や2×6、ログハウス、さらには重量鉄骨(S)造、鉄筋コンクリート(RC)造まで幅広く対応できます。
そうした中でいま、お勧めしているのが、「防火地域における木造3階てプラン」です。
従来、防火地域というと鉄筋コンクリート(RC)が一般的でした。
しかし、RCではどうしても建築コストが高くなります。
そこで最近、防火地域でも「耐火」として認められる外壁材などが開発され、「木造耐火建築」が可能になっています。
木造耐火建築で3階建てとすれば、都心部の防火地域で広さに制約のある敷地でも、活用法が大きく広がります。
 
 

ZEHへの対応

高性能住宅への取り組み

当社は、ZEHビルダーとして高性能な住宅を建築し、国の補助金申請業務を公式に行なっております。日本の住宅性能は、他先進国よりも大きく遅れています。当社では、多くの方に高性能な住宅を広める活動を積極的に行なっております。ご希望がある方には、高性能な断熱材、窓サッシ、エネルギー効率に優れた太陽光パネルなど、お客様のご要望を越えるようなご提案をさせて頂いております。